読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな一歩の積み重ね

2歳男児の母親しています。毎日少しずつでいいので前に進むための記録として、ブログを始めました。

本好き、車好きの息子のお気に入り

息子2歳

一歩です。

 

毎週末、子どもを連れて図書館に行っています。

図書館はシングルマザーの強い味方。

子どもも本が大好きなので、毎晩寝るときに「また図書館いこうねー」と言いながら眠りにつきます。

 

息子は大の車好き。

持っている本も借りる本も、パトカーやら消防車やら救急車やらバスやらダンプやらミキサー車やら…

 

そんな息子のお気に入りをいくつか紹介します。

 

 シンプルなしかけ絵本です。

カラフルな絵柄と「ざざざー」や「きゅるきゅる」などの擬音語が楽しいようです。

0歳児でも読んであげたら喜ぶだろうし、もうすぐ2歳半の息子は一緒に読みながら楽しんでいます。

 

 はたらく車好きにはメジャーな絵本。

寝かしつけに〜と買ってみたものの、朝にも昼にも読まされる。何度も読まされる。

リズムが良いので、読んでいる方も楽しいです。

 

 クリスマスにバスでおでかけするお話です。

間瀬なおかたさんの絵本は、どのページにもいろんな車が描かれていて、車好きの子どもは夢中になります。

 

 

番外編。

 

これは、絵本と言うべきかおもちゃと言うべきか…

いろんな物や言葉を覚えます。

0歳から遊んでいますが、まだまだきれいです。ページがビニール?だからとっても丈夫。

 

 

子どもには、本が好きになってほしいなぁと思っていました。

でも、二人で暮らすアパートに引っ越してきたとき、床に直置きした絵本は、全然息子の目に入らなかったようで…本をあまり読まなくなってしまいました。

それで、本棚を買いました。子どもが自分でお片付けもできるように、大きめのものを選びました。

 

 

 

環境って、ものすごく大切です。

いくら本を買い与えても、それを手に取るような環境でないと、ただのムダ金です。