読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな一歩の積み重ね

2歳男児の母親しています。毎日少しずつでいいので前に進むための記録として、ブログを始めました。

待つのが苦手な人はとことん忙しく生きるべき

1年11か月ぶりに働いている、一歩です。

仕事楽しい!!何が楽しいって、1日が過ぎるのが早くて、くよくよ悩んだりする時間がないこと。目の前の仕事が少しずつ片付いて同時に気持ちもスッキリしてくること。淡々とこなしていく事務作業は、自分の性格には合っているなと思いました。

 

私は待つことが苦手です。

自分で苦手だと認識しているにもかかわらず、待つことができません。それは、離婚時も例外ではありませんでした。結果的に、別居から2か月足らずで離婚に至りました。自分の立場や気持ちが宙ぶらりんで置かれるのが耐えられないので、自分から答えを求めて衝動的に動いてしまうんです。

専業主婦だったことも、原因の一つだったと思います。普通は、妻が働いていないと収入面の不安もあり離婚を踏みとどまる人が多いんだろうと思うのだけど、私は逆に、仕事もなく自由がきくからこそ離婚という道を選びました。

まだ若い。実家の助けもある。ならば仕事はいくらでもあるはず。離婚して子どもと二人暮らしたほうがどれだけ楽しく生きていけるかと思いました。実際、何一つ間違いはなかったんですけどね。

http://www.flickr.com/photos/55167828@N00/201882022

photo by brianbrarian

 

毎日子どもの相手をしながら悩んで苦しんで生活していると、どんどんマイナス思考に堕ちていってしまうんです。薄いもやの中で行先もわからずさまよっているような気持でした。だから、「離婚」という二文字がかすかに見えたところでそれを目標に突っ走ってしまった。自分の置かれている状況を、あいまいなままで置いておくことができなかった。

 

今月から仕事を初めて、毎日忙しく過ごしていると、一つの思考に堕ちていってしまうことがなくなりました。自由に思考できるのは、夕方仕事上がり~就寝時間まで。だから、こうやってブログを書く時間が余計に大切だと感じています。

 

子どもが4月から保育園に入れることが決まり、私も今のパートタイム労働からフルタイム正社員になります。実家も出ないといけないので、今よりもっともっと忙しくなります。マイナス思考から抜け出せるのなら、多忙どんとこい、です。毎日毎日、早く終わらないからぁと思いながら生活するのではなく、時間に追われて生活するほうが私には絶対に向いています。8月末の社労士試験に向けて勉強もしないといけません。とことん忙しく生きたいと思います。

 

今後何度も何度も、本当にこれでよかったのか振り返って悩むことになると思います。自分はそんなに変わることはなくても、子どもは違う。これから子どもがどんどん大きくなって自分に父親がいないということが分かったら、私を恨むかもしれない。ひとり親だからって言われないように、すくすくまっすぐ育つように、これから私も母親として成長していきたいです。

子連れ離婚を考えたときに読む本

子連れ離婚を考えたときに読む本